日本鉄道模型の会

第2回会員運転会が開催されました

すでに当Webや趣味誌上の「日本鉄道模型の会からのお知らせ」で告知の通り、7月20日10時より16時まで、池袋の豊島区民センターにおいて、当会所有の16.5mmゲージ運転盤による、「第2回会員運転会」が開催されました。今回も約20名の会員が参加し、また、会場にて新たに入会され会員となるお客さまもおられるなど、盛況な運転会となりました。今後も、このような形で定期的に会員運転会を開催してまいります。皆様の参加をお待ちしております。150720

第2回会員運転会は7月20日(月・祭)に開催

4月にご好評をいただいた会員運転会の第2回目を7月20日(月・祭)に下記要領で開催いたします。
第1回会員運転会

●7月20日(月・祭)10:00〜16:00
予約や参加申込み不要。随時入退場できます
於:豊島区民センター4階第3会議室(東京都豊島区東池袋1-20-10電話03-3984-7601
http://www.toshima-mirai.jp/center/a_kumin/
(早めに来場いただける方は9時からの設営にご協力ください)

●参加費用:1,000円(会員/ゲストとも)
会員の方は会員証を忘れずにお持ちください。会員同伴で2名までゲスト入場ができます。
※DC用パワーパックの用意はありますが、DCCでの運転をご希望の方はコマンドステーション/スロットルをご持参ください。
●運転盤は16.5mmゲージを持つ1/76〜1/87車輌前提のものですが、車輌限界の小さい他のスケールの車輌の運転も可能です。
全6線は最小R1100、最大R1800。長大編成が直線にのる規模を持ち、登場させるチャンスの少ないフル編成の運転にぜひご活用ください。外国型も大歓迎です。
皆様の参加、お待ちしています。

会員運転会が開催されました

すでに当Webでも告知の通り、会所有の16.5mmゲージエンドレス6線の運転盤による運転会が、4月12日10:00より16:00まで池袋の豊島区民センターで開催されました。会員約20名が参加、ゲストのお客さまも入れ替わり来訪され、皆様が持ち寄った世界各国の車輌が走り回る楽しい時間となりました。当会といたしましては、今後もこのような運転会を年に数回開催する予定ですので、今回参加されなかった会員の方も、次回はぜひご参加下さい。

2015年度 日本鉄道模型の会 定時総会が開催されました

2015年2月22日14時より、池袋の豊島区民センター会議室において、2015年度日本鉄道模型の会定時総会が行なわれました。
議場出席者28名、議決権行使書提出者66名、合計94名の出席となり、定款の規定により総会は成立し、第1号~4号議案については、すべて賛成多数により可決承認されました。
これにより、日本鉄道模型の会の新たな方針のもとにスタートといたします。
会員の皆様、全国の鉄道模型ファンの皆様。ともに鉄道模型界を盛り上げてゆきましょう。

会員運転会を4月12日(日)に開催します


コンベンション用に製作した運転盤を使用する、会員親睦目的の運転会を実施します。

●4月12日(日)10:00〜16:00
予約や参加申込み不要。随時入退場できます
於:豊島区民センター4階第3会議室(東京都豊島区東池袋1-20-10電話03-3984-7601
http://www.toshima-mirai.jp/center/a_kumin/
(早めに来場いただける方は9時からの設営にご協力ください)

●参加費用:1,000円(会員/ゲストとも)
会員の方は会員証を忘れずにお持ちください。会員同伴で2名までゲスト入場ができます。
※DCCコマンドステーション/スロットルは数に限りがあるため、お持ちの方はご持参ください。
●運転盤は16.5mmゲージを持つ1/76〜1/87車輌前提のものですが、車輌限界の小さい他のスケールの車輌の運転も可能です。
全6線は最小R1100、最大R1800。長大編成が直線にのる規模を持ち、登場させるチャンスの少ないフル編成の運転にぜひご活用ください。外国型も大歓迎です。

会員の皆様へ -来年度の活動に関するご案内-

秋冷の候となりましたが、会員各位にはますますご清祥のことと拝察申し上げます。日本鉄道模型の会理事会といたしましては、来年度の会活動の方向性について、以下のように検討いたしております。
  
1.「第16回国際鉄道模型コンベンション」は、第15回の収支が予想以上に悪化したため、日本鉄道模型の会主催での開催は困難な状況となりましたが、株式会社井門コーポレーションのお申し出により、開催権を同社に無償譲渡し、同社が中心となって運営していただくことになりました。来年は予定通り8月21日~23日にビックサイト東4ホールで開催されます。当会は「後援」という形で運営に関わって参ります。
  
2. 日本鉄道模型の会としましては、2015年12月に池袋の東京芸術劇場において、新たな鉄道趣味・模型趣味のイベントの実施を検討しております。国際鉄道模型コンベンションとは違う視点に立ち、両イベントが相乗効果を発揮するように鋭意企画中です。ご期待ください。
  
3. 日本鉄道模型の会の会員の皆様に対する、井門コーポレーション主催の「国際鉄道模型コンベンション」、日本鉄道模型の会主催の新イベントにおけるご優待につきましては、従前同様のものを実施できるよう検討・調整しております。この件につきましては、詳細が決定し次第、随時会員の皆様にご連絡いたします。
  
新年度会費は、今年度と同額の3,000円とし、以上のような新方針を骨子することにご賛同いただいての納付をお願いすることといたししたく存じます。会員の皆様におきましては、年会費の更新のほど、よろしくお願いいたします。なお会員期間は2014年11月1日から2015年10月31日の1年間となります。
  
鉄道模型への社会的理解を深めるため、皆様のさらなるご支援をお願いいたします。
  
特定非営利活動法人日本鉄道模型の会
理事長 平井憲太郎

JAMコンベンションー無事終了致しました

第15回国際鉄道模型コンベンションは、おかげさまで大勢の入場者をお迎えして無事終了することが出来ました。開催を支えて下さった支援企業、協賛企業、そしてご出展いただいた企業の方々、また素晴らしいパフォーマンスで来場者に鉄道模型の楽しさを伝えて下さったMP出展のモデラーの方々に深く感謝申し上げます。

次回第16回コンベンションは、同じ会場(東京ビッグサイト東4ホール)で2015年8月21日(金)~23日(日)の日程で開催を予定しております。皆様方のさらなるご支援、ご協力をお願いいたします。

日本鉄道模型の会理事長 平井憲太郎

第15回国際鉄道模型コンベンション 出展者一覧、会場配置図

いよいよ8月22日10時にコンベンション開会です。当日会場で配布するパンフレットのデータができあがりました。

当日配布パンフレット

アトラクション案内

JAMコンベンションへの早朝来場はご遠慮ください

いよいよ「第15回国際鉄道模型コンベンション」の開催が近づきました。毎年、この催しには早朝からお出かけになり、10時00分の開場まで長時間待たれる方がいらっしゃいますが、その列が他の催事の関係者に通行の妨げになること、緊急時の安全確保にも支障を来たすことで、展示場側より、開場時間前の早期来場は控えていただくよう要請が出ております。それらをふまえ、次のことは遵守していただくよう、お願いします。

●午前8時の正面玄関一般開放以前に到着して、その前や周辺の屋外で待機するのは、業務関係者の通行の妨げになりますので、絶対にやめてください。午前8時以前は業務関係者以外は展示場入口を通行できません。いくら早く到着されても、屋外に待機列は作りませんし、到着順の保証もいたしません。

●会場限定品や特売品の販売はすべて各出展業者の責任で行われるものです。その販売方法、商品内容について、開催本部に苦情を持ち込まないで下さい。開催の趣旨はあくまでも活動発表、情報発信と相互交流です。

●会場の安全、秩序を乱す行為には厳しく対処します。私服の警備関係者も配置されております。警備の必要上、お持ち物の検査も随時させていただく場合がありますので、なるべく軽装でご来場ください。

JAMコンベンション前売り券情報

第15回国際鉄道模型コンベンションの入場引換券発売中です。
今年度は1,500円となり、入場当日限り有効となります。
■発売期間:2014年8月21日(木)まで
■販売場所:全国有名模型店およびJTBエンタメチケット取り扱いのコンビニエンスストア(セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/サークルKサンクス/ミニストップ)

2017年3月25日(土)-26日(日)
東京芸術劇場で開催します。
ご期待ください。
検索

Return to page top