Home > 池袋鉄道模型芸術祭 > 併催イベント

併催イベント Archive

池袋鉄道模型芸術祭 盛会とご協力の御礼を申し上げます

鉄道模型を愛する皆様、明けましておめでとうございます。
今年は、この素晴らしい趣味の楽しみの幅をこれまで以上に広げ、仲間がますます増えていく、そんな年になって欲しいと思っています。ご存じの通り、昨年末の12月26,27の両日「池袋鉄道模型芸術祭」を、東京芸術劇場の共催、地元豊島区をはじめとする諸団体の後援をいただいて開催しました。
池袋駅西口の東京芸術劇場と池袋西口公園を会場に、これまでにない形の鉄道模型の祭典として企画したところ、趣旨に賛同して下さった多くの仲間のご参加を得、そして予想を大きく上回るお客様にご来場いただくことが出来ました。
池袋駅の西口を地上に出てすぐ目の前の池袋西口公園では、羅須地人鉄道協会がおなじみの「マフ・ポッター」を運転。池袋に時ならぬ石炭の香りと煙をただよわせ、汽笛を響かせました。その周辺にはテントを張って模型パーツや鉄道グッズ、そして駅弁を売るブースを展開して、大勢の方々に鉄道のすばらしさを感じて頂きました。東京芸術劇場では、5階と地下1階の4会場に28のグループ、個人がそれぞれご自慢の作品を展開。地元池袋の昭和鉄道高校も16番の大型分割式レイアウトを展開して注目されました。地下1階の共用スペース「ロワー広場」においては、これまたおなじみの「ぺたぞうの電車王国」と「Lゲージブロックで作る鉄道模型」の展示があり、子どもばかりではなく、大勢の方々が見入っていました。
なお、今回の来場者数(東京芸術劇場内有料エリアのみの集計)は12月26日が1712名、27日が2526名でした。地元の方々からも高い評価をいただきましたので、次回も同じ会場で開催することが出来ると思います。時期については改めてご案内いたしますので、ご期待下さい。

PC260066 imagePC270122

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

池袋鉄道模型芸術祭併催フリーマーケット出展要項訂正

「フリーマーケット出展者を募集します」としてこちらに掲載した「鉄道模型フリーマーケットwith 鉄道模型芸術祭 2015」文書に誤りがありました。文中で「千葉県ゆめ牧場から持ち込まれる本物の蒸気機関車の走行、乗車体験も実施されます」とありますが、今回のイベントでは走行は行いますが、乗車体験は設備の都合で実施できません。お詫びして訂正いたします。
 しかしながら、冬の池袋駅前で、汽笛の音、石炭の香りなど、蒸気機関車ならではの世界をお楽しみいただけます。また、記念写真の撮影などご来場者の記念となるコーナーも設置予定です。皆様のお越しをお待ちしております。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

池袋鉄道模型芸術祭併催フリーマーケット出展者を募集します

2015年12月26日(土)、12月27日(日)池袋西口・東京芸術劇場および池袋西口公園に於いて開催される「鉄道模型芸術祭2015」に併催する形で、池袋西口公園においてフリーマーケットを開催し、出展者を募ります。1ブース8,000円~22,000円。日本鉄道模型の会会員は割り引きもあります。詳細はコチラ(PDF)をご覧ください。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 池袋鉄道模型芸術祭 > 併催イベント

2017年3月25日(土)-26日(日)
東京芸術劇場で開催します。
ご期待ください。
検索

Return to page top