日本鉄道模型の会

2016年度最初の会員運転会が行われました

2016年3月13日(日)10時より、池袋の豊島区民センターにて2016年度最初の会員運転会が行われました。

高速列車から自由形のローカル列車まで、国籍を問わない多彩な車輛たちが走り回る姿は、会員運転会ならではの面白さではないでしょうか。

次回の運転会にも、大勢の皆様が参加されることを期待しております。

P1210372 P1210373

会員である石川さんのジオラマ展が行われます

会員番号034の石川宜明さんからのお便りです。

 

巣鴨の「さかつうギャラリー」で石川さんのジオラマ展が開催されます。

「ジブリ風ジオラマ 石川宜明作品展」

期間:3月12日(土)~3月27日(日)

営業時間、休日、アクセスにつきましてはさかつうギャラりーのホームページ、

http://www.sakatsu.jp/index.html/

をご参照ください。

石川氏

 

 

日本鉄道模型の会のホームページでは、会員の皆様からのお知らせも積極的に対応して参ります。

写真展、運転会等のイベントなど、ぜひmailにてご連絡ください。

2016年度年次総会が行われました

2016年2月28日14時より、池袋の豊島区民センターにおいて2016年度の年次総会が実施されました。

第1号議案 平成27年度事業報告

第2号議案 平成27年度決算報告

第3号議案 平成28年度事業計画

第4号議案 平成28年度予算案

第5号議案 任期満了に伴う理事選任

第6号議案 任期満了に伴う監事選任

の各議案について審議が行われ、賛成多数により可決されました。

これに基づき、今年度の活動を行ってゆく所存です。

また、今年度の活動については、会員の方々からも広くアイディアを募集して実施・後援してゆくことといたしましたので、みなさまぜひmailにてご意見・ご要望をお寄せください。

よろしくお願いします。

総会1

総会2

3月会員運転会のご案内

理事会有志で制作した16番運転板を使用する今年度第1回会員運転会を3月13日(日)に総会と同じ豊島区民センターの3階第13会議室で開催します。
申し込み不要。当日、ご都合の良い時間に会員証、車輌持参でお越しください参加費用は1,000円(会員/ゲストとも)。一名の会員につき2名のゲストが入場できます。
10:00~16:00の開催ですが、ご都合のつく方は09:00からの設営へのご協力をお願いします。またパワーパックの用意はありますが、DCC運転ご希望の方はコマンドステーションやスロットルの持ち込みが必要です。

奮ってご参加ください。

会員の皆様へ 総会のご案内

2016年度の年次総会を2月28日(日)13時30分受付開始、14時開会のスケジュールで、豊島区民センターで開催いたします。年に1度の総会は、会の1年間の活動内容を決定する重要な会合です。会員の皆様はぜひご出席下さいますよう、お願いいたします。なお、当日ご出席の場合は会員証のご持参をお願いいたします。

会員各位へは今年度の活動報告書案、決算書案、2016年度の活動計画案、予算案、理事・幹事の改選期に当たるため選任の提案、ならびに表決権行使書面のハガキをお送りいたしました。欠席される方、または出欠のハッキリしない方はぜひハガキをご返送下さい。総会の成立にご協力をお願いいたします。

豊島区民センター 東京都豊島区東池袋1-20-10 03-3984-7601

http://www.toshima-mirai.jp/center/a_kumin/

池袋鉄道模型芸術祭 盛会とご協力の御礼を申し上げます

鉄道模型を愛する皆様、明けましておめでとうございます。
今年は、この素晴らしい趣味の楽しみの幅をこれまで以上に広げ、仲間がますます増えていく、そんな年になって欲しいと思っています。ご存じの通り、昨年末の12月26,27の両日「池袋鉄道模型芸術祭」を、東京芸術劇場の共催、地元豊島区をはじめとする諸団体の後援をいただいて開催しました。
池袋駅西口の東京芸術劇場と池袋西口公園を会場に、これまでにない形の鉄道模型の祭典として企画したところ、趣旨に賛同して下さった多くの仲間のご参加を得、そして予想を大きく上回るお客様にご来場いただくことが出来ました。
池袋駅の西口を地上に出てすぐ目の前の池袋西口公園では、羅須地人鉄道協会がおなじみの「マフ・ポッター」を運転。池袋に時ならぬ石炭の香りと煙をただよわせ、汽笛を響かせました。その周辺にはテントを張って模型パーツや鉄道グッズ、そして駅弁を売るブースを展開して、大勢の方々に鉄道のすばらしさを感じて頂きました。東京芸術劇場では、5階と地下1階の4会場に28のグループ、個人がそれぞれご自慢の作品を展開。地元池袋の昭和鉄道高校も16番の大型分割式レイアウトを展開して注目されました。地下1階の共用スペース「ロワー広場」においては、これまたおなじみの「ぺたぞうの電車王国」と「Lゲージブロックで作る鉄道模型」の展示があり、子どもばかりではなく、大勢の方々が見入っていました。
なお、今回の来場者数(東京芸術劇場内有料エリアのみの集計)は12月26日が1712名、27日が2526名でした。地元の方々からも高い評価をいただきましたので、次回も同じ会場で開催することが出来ると思います。時期については改めてご案内いたしますので、ご期待下さい。

PC260066 imagePC270122

池袋鉄道模型芸術祭併催フリーマーケット出展要項訂正

「フリーマーケット出展者を募集します」としてこちらに掲載した「鉄道模型フリーマーケットwith 鉄道模型芸術祭 2015」文書に誤りがありました。文中で「千葉県ゆめ牧場から持ち込まれる本物の蒸気機関車の走行、乗車体験も実施されます」とありますが、今回のイベントでは走行は行いますが、乗車体験は設備の都合で実施できません。お詫びして訂正いたします。
 しかしながら、冬の池袋駅前で、汽笛の音、石炭の香りなど、蒸気機関車ならではの世界をお楽しみいただけます。また、記念写真の撮影などご来場者の記念となるコーナーも設置予定です。皆様のお越しをお待ちしております。

会員の皆様に事務局からご案内…年会費更新のお願い

この趣味が広い発想と自在な創意工夫をいつまでも保てるか、すなわち「趣味の自由」の維持は、ひとえにアマチュア愛好者の双肩に掛かっています。当NPO法人「日本鉄道模型の会」の目指す究極のものは、「この素晴らしい趣味の多様性の維持」です。世界の最高水準、最新の情報がブロックされることなく、多くのアマチュアに伝わるように活動する「日本鉄道模型の会」を来年もご支援ください。

毎年2月開催の年次総会を現役の会員で行うためには、1月前半に新年度の会員名簿を完成する必要がありますので、本会を引き続きサポートしてくださる方には、年内更新にぜひご協力ください。

銀行振込(楽天銀行サルサ支店普通預金7021119)、あるいは郵便振替(00150-6-612946)で年会費3,000円をご送金下さい。なお振込依頼人名の前に会員番号を付記(999鉄模太郎のように)して下さいますようお願いいたします。

会員特典1;第17回国際鉄道模型コンベンションの招待券が実行委員会から贈られます。(ただし出展者となる場合には招待券は出ません)

会員特典2;本年11月末までに会費更新をしていただいた方には、「池袋鉄道模型芸術祭」の入場券(1日分500円)を3枚、会員証と合わせてお送りいたします。

なお、会員特典1をスムーズに提供いただくため、今回更新によって作成される名簿のお名前、ご住所は井門コーポレーション「国際鉄道模型コンベンション」実行委員会に開示いたしますので、あらかじめご承知のうえ、お手続きをお願いいたします。

12月末日までに後進の手続きをされない場合は、一旦退会扱いとなり、再入会の場合は会員番号が新規となります。

 

池袋鉄道模型芸術祭併催フリーマーケット出展者を募集します

2015年12月26日(土)、12月27日(日)池袋西口・東京芸術劇場および池袋西口公園に於いて開催される「鉄道模型芸術祭2015」に併催する形で、池袋西口公園においてフリーマーケットを開催し、出展者を募ります。1ブース8,000円~22,000円。日本鉄道模型の会会員は割り引きもあります。詳細はコチラ(PDF)をご覧ください。

第3回会員運転会を実施します

untenban-300x107

今年3回目になる会所有の16番運転盤を使用した運転会を実施します。

11月15日(日)10:00-16:00(早めに来場可能な方は9時からの設営にご協力ください)
予約や参加申込み不要。随時入退場できます

於:豊島区民センター第10会議室(東京都豊島区東池袋1-20-10電話03-3984-7601)

http://www.toshima-mirai.jp/center/a_kumin/

●参加費用:1,000円(会員/ゲストとも)
会員の方は会員証を忘れずにお持ちください。会員同伴で2名までゲスト入場ができます。

※DC用パワーパックの用意はありますが、DCCでの運転をご希望の方はコマンドステーション/スロットルをご持参ください。
●運転盤は16.5mmゲージを持つ1/76〜1/87車輌前提のものですが、車輌限界の小さい他のスケールの車輌の運転も可能です。
全6線は最小R1100、最大R1800。長大編成が直線にのる規模を持ち、登場させるチャンスの少ないフル編成の運転にぜひご活用ください。外国型も大歓迎です。
皆様の参加、お待ちしています。

2017年3月25日(土)-26日(日)
東京芸術劇場で開催します。
詳細は追ってお知らせします。
ご期待ください。
検索

Return to page top